ちょっと…



昨日、ネットを徘徊してると







こんなページ(→)が…






悲しくて切なくなりました…







電子書籍として100円で買えば








保護活動に寄付されるとか…
(購入するとpdfデータがダウンロードできます。)







blogでも多くの方が







保護活動やレスキュー活動されてて







頭が下がると同時に
自分の無力さを感じる…







いま自分でできることといえば







この子が天寿を全うする瞬間まで







幸せだったと思ってもらうこと…







飼い主であり…







親として…







いま以上に…







愛情を注いでいこう…







と…
改めて思う。











にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


ちょっとマジメなことを
昨日の夜のひとときと…


スポンサーサイト

COMMENT 8

千太郎母  2015, 03. 07 [Sat] 08:41

いつになく真面目なBlogに 驚きと 嬉しさと...朝から泣かされました...

私は 自分の無力に失望し 何年も目を背けてきました。でも それでも向き合うことを止めないたくさんの方々がいることを知り 今できることから 少しずつしていきたいって思うようになり ほんの小さな一歩を踏み出し始めました。

それは ANNCOさんや たくさんのBlogで出会ったキャバちゃん達のおかげです(*^^*)もちろん千太郎も!!
弱き者達に しわ寄せがこない 笑顔がたくさんの世の中になることを 祈ってやみません*\(^o^)/*

Edit | Reply | 

rinta  2015, 03. 07 [Sat] 10:37

昨日お昼にこれを見たのでダッシュで帰って、ギューってしました。

りんちゃんはペットショップで値下げされてた子なので、私が飼わなかったらどうなってたんだろう…と思うと、涙でました…

Edit | Reply | 

花火  2015, 03. 07 [Sat] 15:29

私も。

以前読んだことがありました。
表紙を見るだけで胸が締め付けられるほどの
内容で忘れられません。
そして何をも疑わず自分を信じてくれるこの子を
今以上に大切にしようと思いました。
普段の生活の中にいて当たり前の存在になり
いたずらをしていると怒ってしまい時もありますが
いろいろな環境でそれを選ぶことが出来ないペット達は
選んだ側として私達が最後まで幸せにしてあげなきゃならないと
思っています。
ワンを初めて家族として迎える時に先輩ママさんから
『犬の十か条』を教えてもらいました。
これを全う出来る親であるようにと戒められました。
動物達にとって私たちは勝手で邪魔な存在なのかもしれないと
思うときもたくさんあります。
人間がいる限りペットとして扱われる動物は自由にしていては
生きていけません。
だからこそ、その命を救える自分の時間がある限りは
少しでも救えたら・・・とは今も思っています。
今いるこの子を私も今以上に大事に・・・
一緒に楽しく過ごしていければと思います。
家族になってくれてありがとう、元気でいてくれてありがとう。

Edit | Reply | 

ごりご13  2015, 03. 07 [Sat] 19:03

千太郎母 さん

こんばんは(・ω・)ノ


> いつになく真面目なBlogに 驚きと 嬉しさと...朝から泣かされました...
↑↑↑↑↑
一応ちゃんと色々マジメに考えたりできます(笑)


ワンコと暮らしたくてANNCOさんを迎え、もちろん色んなことを覚悟しました。
今も生活の中心はANNCOさんなわけで…
でもそれが全く苦じゃない。苦じゃないどころか癒しであり活力の源…
ホント家族になってよかったって思います。



殺処分ゼロの為にできることからやらなきゃって…
力不足だけど、一応発信者の端くれとして微力ながらできることはやろうって改めて思いました。


コメントもキャラじゃない…(笑)

Edit | Reply | 

ごりご13  2015, 03. 07 [Sat] 19:10

rinta さん

こんばんは(・ω・)ノ

> 昨日お昼にこれを見たのでダッシュで帰って、ギューってしました。
↑↑↑↑↑
うちも帰ってソッコーでモフモフしました( ̄^ ̄)ゞ
『ん?なんなん…?』って顔されましたが…( ̄◇ ̄;)


> りんちゃんはペットショップで値下げされてた子なので、私が飼わなかったらどうなってたんだろう…と思うと、涙でました…
↑↑↑↑↑
『値下げされてた』って言ってましたよね。
りんちゃんはrintaさんに会えて幸せになったんですよね( ̄▽ ̄)

もしも…って考えたら胸が締め付けられる事がたくさんあるけど、いま目の前にわが子がいることかな運命の出会いなんだと思って、ありがたくモフモフしましょ。

今日も帰ってモフモフします( ̄ー ̄)

Edit | Reply | 

ごりご13  2015, 03. 07 [Sat] 19:19

花火 さん

こんばんは(・ω・)ノ

ご存知だったんですね。
昨日初めて見たんですよ…

もちろんワンコにはご主人を選ぶことも、ましてや愛玩犬というカテゴリーで生きてくことも選べないんですもんね。
家族として暮らすワンコが『この人がご主人でよかった。』って思える犬生を送らせてあげることが大切ですよね。


人間ってマンネリする生き物で、いつの間にかなんでも当たり前になっちゃうんですよね。
わが子と一緒に暮らせてることが素晴らしいことだと思って、愛情を注ごうって改めて思いました。

Edit | Reply | 

すずのおかあしゃん  2015, 03. 07 [Sat] 22:24

こんばんは。

私も、皆さんも同じだと思うのですが、この子にもしもが来てしまったらと思うだけで涙が出て来て悲しくて・・・今、一緒にいれる時を大事にして、幸せだと思えるなら、自分のワンコもきっと幸せだと思ってくれてると信じてます。
何もしゃべってはくれないけど、顔を見てると分かりますもんね、こんなに慕ってくれる存在って他にいません。ホントに大事な大事な宝です。
今ね、抱っこしてて、腕の中でネンネしてイビキをかいてます。パソコンは片手で打ってます、ごめんなさ~い。

Edit | Reply | 

ごりご13  2015, 03. 07 [Sat] 22:54

すずのおかあしゃん さん

こんばんは(・ω・)ノ


残しては逝けないし、いつかは送る覚悟って当然してるけど、いまはまだまだ受け入れなれないですよね。

とくかく今はお互いに幸せに感じる日々を過ごすことが全てですよね。

言葉は通じないけど、仕草や目で色んなことを伝えようとすることを正面から受け止めて、ちょっとでも通じあえてる実感を大切にしたいと思います。

ワンコと暮らす為には主従関係をしっかりすることがワンコに安心感を与えるってわかってるけど、甘えられると『ほうほう…、ワシと一緒にいたいんか?』とか思いながら甘やかしてしまいます…


Edit | Reply |